TRPGスタジオとは

『TRPGスタジオ』は手軽にオンラインセッションが楽しめるツールです。
GM(ゲームマスター)・PL(プレイヤー)に分かれて、オンラインセッションが遊べます。

セッションのログはボタン一つでゲーム化できるのでリプレイを動画にして公開してみたり、編集してゲームとしてリリースすることもできます。

ぜひ、このチュートリアルに目を通していただきTRPGスタジオを楽しんでいただけると嬉しいです。

動作環境

TPRGスタジオはブラウザで動作するアプリです。
パソコン・スマートフォン・タブレット端末等、様々な環境で動作します。

  • PC(Windows・Mac・Linux)
  • スマートフォン(iPhone・アンドロイド)
  • 各種タブレット端末

ブラウザは最新のGoogleChrome推奨です。
また、利用にはインターネット環境が必要で、安定したWifi環境での利用をおすすめします。

GM(ゲームマスター)とPL(プレイヤー)について

『TRPGスタジオ』ではGMとPLで画面が異なります。

GMはすべての操作が可能で、セッションをうまく回すための機能が備わっています。
逆にPL側は担当キャラの操作に集中できるように、シンプルな画面になっています。

また、セッションに参加せず見学するだけの「ビュワー」という役割もあります。

GMの画面



プレイヤーの画面



ビュワー(見学者)の画面



プレイヤー側は、担当するキャラクターの操作に集中できます。
GMは全体を統括するため、すべてのキャラクターを操作する権限があります。

また、機能も多いため、GMを行う場合は事前に少し練習するのが良いでしょう。

逆にプレイヤーの人へは、はじめてでも直感的に操作できる画面になっています。

次にGMが出来ること、PLが出来ることをわかりやすく比較した図を用意してみました。

GM(ゲームマスター)とPL(プレイヤー)の比較表

 
GM プレイヤー
ダイス機能
キャラクター操作 全キャラ操作可 担当キャラのみ
背景・アイテム ×
BGM・効果音 ×
テキスト配置 ×
ログ閲覧
共有メモ
チャット 全員と個別チャット可 全員と個別チャット可
コメント投稿
メンバーの退場 ×
プレイヤーの参加申請許可 ×
セッションの強制終了 ×
メディアボックスの持ち込み △(GMが許可している場合)
リプレイのダウンロード ×

基本的にPLは1人のキャラに集中することができます。

次:セッションの準備